美良布地区は旧香北町(平成18年3月合併)の中心地であり、「香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」「健康センターセレネ」などの観光施設や地元産品などの直販所とレストランを併設する「韮生の里」などもある人々の交流が多い地域です。しかし、国道を一歩はずれると豊かな自然が残る田園風景が広がり、古き良き田舎の風情が残る風光明媚なエリアです。

一方で、やはりここにも少子高齢化の波は押し寄せてきており、住民の皆さんが主体となって「地域が元気」になる取組みを実現していくことを目的に当センターを平成29年3月に開所しました。平成30年7月には、地域内外の皆さまとの交流の場である「交流スペース」と「韮生の里」レストランのリニューアル、そして既に今年3月に新装オープンした「韮生の里」直販所と併せて、いよいよ本格オ―プンを迎えました。

これまで、周辺地域の皆さまを中心に並行して取り組んできたワークショップなどを通じて、具体化しつつある新たな商品づくりや地域住民の皆さんの元気の種づくりなどの活動の具体化にむけ支援していくとともに、地元特産品を使った加工品づくりや新たな取組みの支援、また、「やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム」など周辺施設との相乗効果による地域内外の交流を図りながら地域の活性化を目指してまいります。

周辺の伝統ある大川上美良布神社には、やなせたかし先生直筆の絵馬や、やなせ先生デザインの十二支のお守りもあります。町のマンホールの蓋(ふた)は全てアンパンマン、商店街の電灯やモニュメントもアンパンマン、アンパンマン図書館(香美市立図書館香北分館)も存在します。

そして、香北自然公園で季節の草花を見ながら散策し美良布周辺エリアの美しい風景を一望など、地域以外の方にあまり知られていない風景美や見どころ、そして発見もたくさん。今ある、人や物などの財産、これから生まれる人や物の関係を点から線へつなぐ活動などを通じて、皆さんと一緒に地域を活性化していきましょう。

「みんなのワークショップ」から始まり、6つの部が発足し始動!

  • 2016年11月交流スペースの使い方について
  • 2017年02月建物のイメージについて
  • 2017年06月研修会「四万十ドラマの流儀に学べ」
  • 2017年08月地域の部活動のテーマについて
  • 2017年10月部活動の具体的な内容について
  • 2017年12月部活動の内容をさらに深める
  • 2018年02月春から始められる交流活動の計画づくり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 2018年05月どんなカタチで実践するかを考えてみる
  • 2018年07月持続可能な活動を考える
  • 2018年09月プロジェクト始動!

>>みんなのワークショップ 活動のきろく2018【PDF】

集落活動センター美良布 6つのプロジェクト

各部会のページをクリックすると、活動情報をご覧になれます。
たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。

おしゃべり倶楽部

香北の自然を生かした「野草ブレンドティー」にチャレンジ!
来春にはブレンドティーとそのプロセスの体験プログラムを商品化し販売開始予定です。

詳しくはこちら

びらふバル部

スイーツ食べ比べやお取り寄せなど、地域の「食」で田舎のおきゃくをしよう!
月に一回くらいペースで楽しく集まっています。季節ごとにテーマを決めて楽しもう!

詳しくはこちら

畑にチャレンジプロジェクト

まずは「畑」にチャレンジ!
地域の方に農業を学びながら、畑の整備や土づくり、作物を植えて管理。子ども、若者も巻き込みながら収穫体験をして、一緒に料理して美味しさを味わいます。

詳しくはこちら

スイーツ街道プロジェクト

香北にはおいしいスイーツや話題のカフェがたくさん!
スイーツを通じて香北の魅力を発信していく取り組みです。
山田高校の生徒さんと一緒のプロジェクトも開始!

詳しくはこちら

ガキ大将復活プロジェクト

香北の豊かな自然を活かし、もっと外遊びを!
子どもを地域の戦力に育てよう!という取り組みです。

詳しくはこちら

むすぶ

ひと・もの・こと・地域を結びたい。自分一人の楽しみをみんなの楽しみに!
アンパンマン図書館や社会福祉協議会など地域の拠点を「むすぶ」取り組みをしています。

詳しくはこちら

お問い合わせはこちら0887-52-9708受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ